うみやま屋鯛めし

今治郷土料理【鯛めし】 

 

材料】3人〜4人分 

  鯛の切り身 100g〜120g

  薄揚げ   30g

  酒       5cc(小さじ1)

  醤油            54cc

  米      3合

        水  (炊飯器の3合分の目盛り)

 

♢作り方

 

    ⑴ お米を洗い、20分ザルにあげておく。

    ⑵ 油揚げをざく切りにする

   (うみやま屋では、宮窪の揚げを使っています。

     コクが出て美味しいんです(^^)/)

 

⑶ 炊飯器の釜に、⑴のお米、分量の水を入れる

⑷ ⑶に、分量の酒、醤油を入れる

 

      ⑸  ⑷に鯛の切り身、⑵の油揚げを入れ、炊飯器で炊く

    出来上がり! お好みで、人参やゴボウを入れても美味しいです。

うみやま屋 ”鯛づくし”で作ると

うみやま屋の”鯛づくし2~3人用”をすべて入れるとこうなります(^^♪

炊飯器いっぱいになりました。

 頭と骨を一緒に炊くと出汁が出て美味しいんです(#^.^#)

 

 

”鯛づくし4~5人用”です。

これだと、鯛めしと塩焼きやあんかけ等、ご飯もおかずも鯛!

まさに”鯛づくし”ですね。


作ってみました(^-^)v


タコで作りました!鯛をタコに変えただけです。調味料全て同じで美味しく出来ました。子ども達もおかわりしてくれました(^^)


作ってみました(*^^)v


鯛めしに、薄口醤油が無くて濃口醤油を使ったので色が濃くなってしまいました。やはり薄口の方が見た目も上品だし 塩気もしっかりすると思いました。